訪問者数

最新の記事

カテゴリー

コメント待ってるぞ

過去ログ

情報

ヒロトの注目ブック

推奨本の一覧はこちら

ブログ検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

セカンドライフの歩き方
狙うはセカンドライフの全国制覇!!!稼ぐぜ一攫千金100万$!!!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋のジンクス
世の中には科学では証明できない様々なジンクスがあります。

朝一番に飲んだお茶に茶柱が立ったら、その日にラッキーなことが起こる

目の前を黒猫が道を横切ると不吉なことが怒る

ミミズにおしっこをかけるとチンチンがボーーーンって腫れる


などなど、色々ありますね。

ついつい気にしてしまう人、全く気にならない人、人それぞれですね。

ちなみにワタシはめちゃんこ気にしてしまいます。

今日はセカンドライフにまつわる不思議な恋のジンクスを紹介しましょう。

↓↓↓続きを読む


これは昔むかし、まだセカンドライフが誕生したばかりの頃のお話。

お金も便利なアイテムもなく、あるのは人間同士の愛だけでした。

それでも人々は幸せでした。

争いもセカハラ(※1)もなく、小鳥のさえずりが響き渡る中、和みの時間だけがゆっくりと流れていました。

人々が愛に満ち溢れ幸せに暮らせていたのは、セカンドライフの世界を愛の女神ロトヒが治めていたからでした。

しかし、時代は流れ文明は進化し、人間は東京タワーという恐ろしく巨大な塔を築きあげるまでの力を持ちました。

文明が進化するということは必ずしも人間にとって、幸福のみをもたらすとは限りません。

女神ロトヒは次々と参入してくる企業達が排出するアスベストに身体を毒され、どんどん身体が衰弱していきました。

それでも人間達は一度手に入れた「利便性」を手放すことができませんでした。

そして、遂に女神ロトヒは命を失ってしまうことになります。

それからというもの人々の心から愛は薄れ、セカンドライフは金儲けとセックスだけが蔓延る乾いた世界になってしまいました。

いわゆる腐敗と自由と暴力のまっただなかです。

うずくまって泣いててもはじまらない!!

そう叫び、1人のクリエーターが立ち上がりました。

三度の飯より自然を愛するアイナ様です。

彼女はもう1度セカンドライフを愛に溢れた世界に戻すために戦うことを決意しました。

そこで彼女は精一杯の愛を込めて、世界を支える柱を創りました。

世界中の人たちの心が深く堕ちてしまわぬように、全身全霊で柱を創りました。

セカンドライフが愛に包まれますように。

そう願い最後に女神ロトヒの尾骶骨をその柱の中央に埋めました。

そうして作られた愛の柱は今でもセカンドライフのどこかに3本存在すると言われています。

幸運にも3本の柱のうち1本は原宿 BLUE HEARTS にあります。

hashira



残りの2本はどこあるのでしょうか。

それはワタシにも分かりませんが、必ずセカンドライフのどこかにあることは間違いありません。

この3本全ての柱の前でSS(※2)を撮った恋人達は永遠の愛を約束されるというジンクスがあるそうです。

そんなセカンドライフの恋のジンクス。

信じるも信じないもあなた次第。

ただ1つ言えることはこれからセカンドライフが愛溢れる世界になるかどうかは、あなた次第だと言う事です。


せかっくなので、ワタシも結ばれたい人と1枚撮ってみることにしました。

ハイ、チ~~~ズ♪ カシャ!!

hahisra2


p.s. ジョアンナ浮気してごめんなさい。
   でもあなたは別腹よ♪(はーと)


===用語解説===
(※1)セカハラ
 セカンドライフのセクハラの略
(※2)SS
 スクリーンショットの略

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiroto2.blog91.fc2.com/tb.php/61-4a341701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。