訪問者数

最新の記事

カテゴリー

コメント待ってるぞ

過去ログ

情報

ヒロトの注目ブック

推奨本の一覧はこちら

ブログ検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

セカンドライフの歩き方
狙うはセカンドライフの全国制覇!!!稼ぐぜ一攫千金100万$!!!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめの一歩
今日は久しぶりに2%のマジメな評論シリーズとして、ちょっぴり真剣に話をしてみようと思う。

バチカンのとある司教が言いました。

ワタシは世界を変えたいと思った しかし変えることができなかった

そして地域を変えたいと思った しかし変えることができなかった

せめて家族を変えたいと思った しかし変えることができなかった

最後に気がついた 変わらなければならないのは自分自身であるということを


誰かを動かしたいと思ったとき、何かを達成したいと考えたとき、まず動かなければならないのは自分であるという意味が込められている。

まずは自分が行動しなければ何もかわらない。

あなの真剣に取り組む姿を見たとき、きっと周囲は影響を受けて変わっていくだろう。

気がつけばあなたの周りには沢山の仲間が集まっているだろう。

行動することを恐れ できない理由探し 批判 ばかりしている人には、できない理由と批判だけが集まってくる。

↓↓↓続きを読む

言ってるそばから

それは分かってるけど、やっぱり性格的に無理だよ・・・
ワタシにはそんな器ありません・・・
忙しいから時間がなくて・・・

なんて考えてしまっている、そこのあなた。

できない理由を探すのはもうやめよう。

今日はあなたに3つの魔法のコトバを贈ろう。
と同時に私自身もこのコトバを噛み締めたいと思う。


素直になれ

子どもの頃、欲しいおもちゃがあればすぐに飛びついただろうし、楽しい遊びに出会えば夢中になっただろう。

子どもは素直だ。

やりたいと思ったことを即実行する。
だから大人の何倍も成長するし、やりたいことが山ほどできる。

もう1度あの頃の無邪気な気持ちを思い出して、やりたいと思ったら即 実行できる勇気をもってほしい。
実行し継続することにより、それは習慣となり、やがてあなたのモノとなる。

あなたが一番やりたいこと。
それがあなたが成すべきことではないだろうか。


好奇心をもて

様々なことに関心をもち、手当たりしだいやってみよう。

自分が今やっているとが自分の天職なのだと信じ、夢中でやってみよう。

ドキドキとワクワクを常に自分の側においておこう。

決して自分で自分の限界を決めてはいけない。
学び続ける限りあなたは無限に成長していけるのだから。

批判や荒さがしに思考をのっとられ、探求する心を忘れてはいけない。


ポジティブであれ

プラスのパワーを放つ人には、プラスの人間が集まってくる。

マイナスのパワーを放つ人間には、誹謗と中傷が集まってくる。

思考は必ず実現する。

常に成功をイメージし続けることが重要である。
ネガティブな思考は自分をマイナスにし、ポジティブな思考は自分をプラスに導く。

単純に聞こえるが、この思考の差はあなたに非常に大きな影響を与える。


わかっていてもなかなか勇気がなくて踏み出せない最初の一歩。

でも、そんな自分を嫌いにならないでほしい。

勇気をもって。

自分を変える舞台として今のセカンドライフという世界は本当に適していると思う。

自分を演習るするための環境はそろっているし、一緒に行動してくれる仲間達と出会うチャンスも無限にある。

リアルで踏み出せなかった一歩をまずはセカンドライフで踏みだしてみてはどうだろうか。

セカンドライフで行動できたあなたは、きっとリアルでも変われるはずだ。

あなたは変われる。

必要なのは時間でも、才能でも、スキルでもない。


あなたの意思だ!!


それでも、あなたはできない理由を探しますか?




スポンサーサイト
この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/04/25 00:04】 | # [ 編集]


サンセットビーチのKaoriです。先日はご紹介ありがとうございました♪
Hirotoさんのおっしゃるとおりですね!
とことん、賛同です♪
【2007/04/25 21:02】 URL | Kaori Merlin #- [ 編集]

僕が書いたかのような文章だw
自分が変われない原因は、実は自分の中にあったりする。
変われない理由を他者のせいにしたり、環境のせいにしたりする。
それは簡単な事だが、それでは変われない自分だけが残ってしまう。

ならばやってみようじゃないかと。

僕は今まで4度自分の扉を開いた。

一つは自分の家を飛び出した時。

一つは格闘技の世界に身を置いた時。

一つは世界に一人で飛び出した時。

一つは投資の世界に飛び出した時。



まだまだ僕は変わる。成長する。


だから「常に変化と成長を」なんだよね。


僕が自分の扉を開いたその全ての時に、僕は他者から無理だと言われた。

だけど、それでもポジティブに前のめりだったからこそ、今の自分がいると思うんだ。



うんうん


いいこというた、俺。
【2007/04/25 22:26】 URL | Kooo #HfMzn2gY [ 編集]


以前セカドルへのエントリーの際にお世話になったものです。
あの時は有難う御座いました。

今回の記事を読んで感動してしまいまして、私の方でも駄文ながら書いてしまいました。
文中リンクを貼らせて頂きまして、事後承諾とはなりますが宜しいでしょうか?
もし外すということでしたら、直接かこの後のレスかでお返事頂けますと助かります。

陰ながらではありますが、いつも応援しています。
【2007/04/26 00:07】 URL | Einsatz Roizman #giABiFZM [ 編集]


Kaoriさん
あのサンセットビーチ本当に素敵ですよね^^
また癒されたい時やハジけたい時に遊びに行かせていただきますね。

Kooo
コメントなのにワタシより素敵な文章かいちゃってるじゃないですかw
でもね、前にも言ったけどワタシとKoooさんの思想って似てるような気がします^^
とは言うもののワタシはまだまだイクジナシなので、もっとがんばらないとな。

Einsatzさん
こちこそお世話になりました。
ワタシのブログが少しでもお役に立てたのであれば、これほど嬉しいことはありません。
リンクももちろん大歓迎です。
これからも、応援よろしくお願い致します。
【2007/04/26 02:22】 URL | Hiroto #- [ 編集]

お世話になってます!
この記事を読むと、BHにはいつも素晴らしいお仲間が集うのもうなずけます。

判ってるつもりでいたものの、怠けがちな俺に勇気を与えてくれる記事でした。
Hiroto兄の魔法の言葉を教訓として、今後のSLを、RLをも切り開いて行こう!と再認識させていただきました!
マスター、ありがとう!
【2007/05/12 15:24】 URL | Rocket Biedermann #- [ 編集]


Rocketさん
ブログ読んでいただいてありがとうございます。
お忙しい中、このブログに時間を割いて見ていただいているということが非常に嬉しく思います。
それだけでなく、少しでもRocketさんの心にワタシのメッセージが届いたならば、これほど嬉しいことはありません。
つたないブログですが、これからも応援よろしくお願い致します。
【2007/05/12 16:41】 URL | Hiroto #- [ 編集]


ユートピア(理想郷)は、地平にある。

私が二歩近づけば、それは二歩、遠ざかる。

私が二歩、前へ歩めば、地平は二歩、足早に進む。

どんなに私が前に進んでも、決して到達することはない。

それならば、ユートピアは何のためにあるのか?

それは、私たちを前進させるためである

      エドアルド・ガレアーノ
【2007/05/14 02:23】 URL | snufkin yifu #HfVuu6mk [ 編集]


snufkinさん
深い・・・
セカンドライフという世界もそうなのかもしれませんね。
答えがなく、終わりもない。
でも人が成長する何かがあるならば、存在する意義もあるかもしれません。
最終審査も楽しんでください^^
【2007/05/14 21:10】 URL | Hiroto #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiroto2.blog91.fc2.com/tb.php/43-581587f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。