訪問者数

最新の記事

カテゴリー

コメント待ってるぞ

過去ログ

情報

ヒロトの注目ブック

推奨本の一覧はこちら

ブログ検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

セカンドライフの歩き方
狙うはセカンドライフの全国制覇!!!稼ぐぜ一攫千金100万$!!!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルの車窓から
ヤサグレ諸君、おはよう。
そろそろ大人の運動会が始まる時間である。

ブログを更新しなくなり、そして一ヶ月が経った。
それでも今、このブログの更新を待ち続けてくれている諸君に一言いいたい。
あなたはゼンマイの壊れたイカレフルーツポンチである。

だが、ありがとう。

今、私は列車に揺られながら九州に向かっている。
リアルの車窓から景色を眺め、セカンドライフについて考える。

リアル社会の人間の多くは、セカンドライフの世界はもう既に終焉を迎えたと思っているようだ。
そんな愚かな人たちに出会うと、私はいつも口を挟みたくなってしまう。

↓↓↓続きを読む


終焉を迎えたのは、頭カラッポのいっちょかみ企業と

一部のインチキ支援会社だけじゃ!!



いかんいかん、つい取り乱してしまった。
私も最近はあまりインできていないので偉そうなことは言えないが、少なくともユーザー数は増えているわけだし、多くの人間が流行だけでセカンドライフをやっているわけではない。

ブームにのって一攫千金を求めてやってきた人間は確かにいた。
多くの人間がやってきて、多くの人間が去っていった。
しかし、それ以上に多くの人間がやってきて生活基盤を固めていることもまた確かである。

メディアが取り上げるから価値がある、取り上げなくなったから終わった。
あまりにも薄っぺらい理解であり、何ともおそまつな評論である。
そんな奴にはペラ男人形(非売品)を贈ってやろうと思う。

そういえば、こないだリアルのパートナー会社のオッサンと偶然SLの話になった。
その場には7名ほどの人間がいたのだが、SLを知っているオッサンとワタシだけだった。
どうやら意外にSL自体を知らない人も多いのかもしれない。

オッサンは2007年頃からSLをはじめた本格派だ。
今でもとあるSLミュージシャン(有名なので名前は伏せる)の支援をしているとのことだった。
ワタシは照れ屋さんなので、自分が西ヒロトであるということは伏せながら話をしたのが、なかなか熱い語り合いとなった。

そして、オッサンとワタシのボルテージが頂点に達したころ、周囲の目は異常に冷たくなっていた。
ワタシは全く理解を示さないペラ男達にビシっと言ってやった。


「 すみません、お手洗いどちらですか?^^ 」


オッサンとはまた、ゆっくり語りたいと思う。
いつかインワールドで会えるかな。


スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiroto2.blog91.fc2.com/tb.php/312-a93a26ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

A列車で行こうDS

「A列車で行こうDS」に関連するブログを新着 10 件表示しています。 A列車で行こうDS【2009/05/21 02:02】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。