訪問者数

最新の記事

カテゴリー

コメント待ってるぞ

過去ログ

情報

ヒロトの注目ブック

推奨本の一覧はこちら

ブログ検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

セカンドライフの歩き方
狙うはセカンドライフの全国制覇!!!稼ぐぜ一攫千金100万$!!!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Forget-me-not
今日はここをクリックして、音楽を聴きながら読んでほしかったりする。
(※音が出るので、仕事中の方は気をつけてくれ)

今週は出張で東京に行ってきた。
ちょっとより道をして、SLのカンファレンスにも参加できた。
たくさんのSL関係者の人達を出会うことができてちょっぴりラッキーな旅であった。
親愛なるナカトさんに会えなかったのだけが心残りではあるが、きっといつか会えるはずだ。

そして、今回の旅で一番楽しかったのは、何と言っても我らがBLUE HEATRSのオフ会である。

ヒナノちゃんが、自分はオッサンだと主張していたので、会った時にどういうリアクションをしようかと悩みつつ、みんなとの合流からはじまる。
会ってびっくり、ヒナノアバターばりのカワユスさんだった。

あまり個人的なことを書くと、色々と問題がありそうなので深く書くのは控えておこう。
とにもかくにも、廃人15名+おこちゃま1名が集まってくれた狂喜乱舞の集いとなった。
改めてBLUE HEARTSは色々な人に支えられているだなと実感した。

↓↓↓続きを読む


実はブルハのオフ会は2度目であるが、最初に出会った時から全く初対面とは思えない親近感であった。
やはり、インワールドで気の会う仲間というのは実世界であっても全く変わらないなと思った。
ワタシはSLをするまでオフ会に行ったことがなかったので、これがSL特有のものなのか、そうでないのかはよく分からないけれど。

昔、とある子がこんなことを言っていた。

「 一般的なオンラインゲームの人間関係って、その世界がなくなると一緒に崩壊しちゃんだって 」

それからワタシはセカンドライフはどうなのかな?とずっと考えていた。
でもこのオフ会でワタシはその答えが少し出たような気がした。

普通のオンラインゲームには用意されているイベント(目的)がある。
イベントをクリアするという目的のために、色々な人間が集まり、協力し合う。
その中で、仲間が増えたり、恋をしたりすることもあるだろう。

ゲームの世界が消えるということは共有する目的が消えてしまうということなのかもしれない。
共有するものがなくなれば、コミュニティは崩壊しやすくなる。
考えてみればこれは、ごく自然なことなのかもしれない。

しかし、セカンドライフは”イベント(目的)”ではなく、ソウルメイトが出会う”場所”なのだと思う。
そもそも、セカンドライフには準備されたイベント(目的)がない。
BLUE HEARTSのメンバーもそれぞれインワールドでは異なるSL活動を行っている。

ビジネスをしている人、会話やイベントを楽しんでいる人、趣味の範囲を拡張している人など、様々である。
そんな多種多様な人種が、仮想空間SecondLifeに集まって、語り合い、いじり合い、尊敬しあったりする。
たまには恋をしたり。

そう、もうワタシ達は出会っているのだ。

既にセカンドライフの中での生活を通じて、キズナは育まれているのだ。
難しい言い方をすれば、”コンテキストが既に共有されている”というこのなのかもしれない。

楽しいことばかりではない、お互い嫌なこともあるだろうし、喧嘩をすることもあるかもしれない。
何気ない普段の会話、追い込まれるラジオ番組、ゼロからスタートした玩具づくり。
成功するイベント、失敗するイベント、心を揺さぶるダイナマイト企画。
そんな中でキズナは育まれていく。

時には傷つきながらも、しかし確実にキズナは育まれている。

このキズナはオフ会に参加する、しないは関係ないと思う。
オフ会で出会えた人達はもちろん、リアルでは会えなくてもインワールドで出会えたみんな。
僕はみんなのことを一生忘れない。

BLUE HEARTSのキズナはセカンドライフという世界がなくなっても永遠に不滅である。
少なくともワタシはそう感じたし、そう信じている。

そんなわけでこれからも今までと変わらず、セカンドライフでたくさんの愛を育んでいこうと思うわけである。
諸君、これからも宜しく頼む!!


はじめて君とであった日 僕はビルの向こうの空をいつまでも探してた

君が教えてくれた花の名前は 街に埋もれそうな 小さなわすれな草



スポンサーサイト
この記事に対するコメント

オーイオイオイオイ。
参加したかったでごぉざぁるぅよぉぉぉぉぉ。
拙者一生の不覚! ますたぁはともかく、拙者もヒナノ嬢にひと目(ry
(注:どうやら風邪じゃなくて食中毒だったようでござる。マジで)

って
>追い込まれるラジオ番組
アンタどさくさに紛れて何書いてござるかっ!
【2008/06/02 00:11】 URL | 吉川航 #LBqw/GqA [ 編集]


ぎゃっ

ヒロトさんがちょいやんちゃ系おしゃリーマン(イケメン)で
がっかりでござるよ。。
【2008/06/02 22:36】 URL | ヒナ #- [ 編集]


航ちゃん
ぬお、あのタイミングで食中毒とは呪われてるよっw
でも、ある意味幸運かもしれない・・・
トイさんはコウちゃんの分まで恐い人達に犯されてました><

>アンタどさくさに紛れて何書いてござるかっ!
あ、気づいてくれたのね!
ちょと嬉しかったりするww

今度こそは、ネギしょって来てね~!!

ヒナちゃん
ちょいやんちゃ系ってどんなんやw
夏までにメタボ改善せねばっ><
【2008/06/02 23:35】 URL | Hiroto #- [ 編集]


わおぅ!
全米と街角が泣いたっ!><;
【2008/06/03 14:24】 URL | さざん。 #- [ 編集]


ご無沙汰しています。Plastic Soul Bandの響子です。
楽しいオフ会をされたそうで、良かったですね。
ひとつ気になる事があります。
オフ会というのは、もちろん、ヒロトさんたちの絆も大事だと思うのですが、
なによりも大変だったのは、
今回のステキな出会いの場を作り上げてくれた幹事さんじゃないでしょうか?
きっと素晴らしい方なんでしょうね^^
【2008/06/03 16:00】 URL | 響子 #USldnCAg [ 編集]


さざんちゃま
泣いちゃダメっ><
また、いっぱいチョメチョメしようね~^^

響子さん
ご無沙汰しております。
先日のライブお疲れ様でした。

おっしゃる通り、幹事の方には多忙にも関わらず、お店の手配から参加者への案内までお手伝いただき、お世話になりっぱなしでした。
本当に感謝感謝であります。
また、いつか響子さんともお会いできる日が来ることを祈っております^^
【2008/06/03 20:59】 URL | Hiroto #- [ 編集]


うっそくせーw
【2008/06/04 05:01】 URL | 桶井キョウコ #t8RLJlCU [ 編集]


いじりすぎだと思います!。
【2008/06/04 06:17】 URL | toy #- [ 編集]


桶井さん
いやいや、本当ですよ。
幹事の方には非常に助けていただきました。
楽しめたのは、幹事の方が素敵な”場所”を用意してくれたからですね。
桶井さんのような粗悪な人間性の方には理解できないと思いますけど(^^)

ちょいさん
興奮してるくせにっ!!
【2008/06/04 20:06】 URL | Hiroto #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiroto2.blog91.fc2.com/tb.php/235-38456b4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。