訪問者数

最新の記事

カテゴリー

コメント待ってるぞ

過去ログ

情報

ヒロトの注目ブック

推奨本の一覧はこちら

ブログ検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

セカンドライフの歩き方
狙うはセカンドライフの全国制覇!!!稼ぐぜ一攫千金100万$!!!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーローが伝えてくれた事
December 25 24:47:07 SL HERO'S Finals Complete.

寒い冬の夜、とても長く、熱い戦いだった。
最後の判定は会場にいた参加者での多数決とした。
本当に接戦で、誰が勝ってもおかしくなかった。
あまりの会場の重さで、みんな落ちたり、戻ってきたり、戻ってこれなかったり。
勝敗をわけたのはジャッチするタイミングだけだったのかもしれない。

激闘の末、聖杯を手にしたのは色の黒い小さな生物だった。
この生物の名は、Chocoball Kamachi。

聖杯

昔、誰かが言っていた。

死ぬほど努力しても、チャンピョンになれないかもしれない
でも、チャンピョンになる奴は全員、死ぬほど努力している


↓↓↓続きを読む


狭いようで広いセカンドライフの世界。
意外に自分の活動範囲の圏外の人間のことは知らないものである。
今や日本人居住区だけでも、かなりの数だ。

もしかすると、この生物を初めて見る人もいるかもしれない。
そして、何をやっているかも分からないこの生物が何故セカローの頂点に?
そう思う人もいるかもしれない。

しかし、この生物の正体を知るものは皆、口を揃えてこう言う。
「 Chocoball Kamachi は凄い人だ 」 と・・・

はっきり言おう。
どちらかと言うとワタシは知らない側の人間だったw
インワールドでは仲の良いほうではあったが、ワタシが知るのはこの生物のSL内での活動だけだった。
この生物が過去どのような活動をしていたか、ということまでは皆無に等しかった

この生物の勝因を分析すべく、ワタシなりに調べてみた。
説明のためには、まずこの生物の歴史的な背景を語る必要があるようだ。

この生物が伝説となったのは、今からさかのぼる事10年前・・・
クーロンズ・ゲートというプレーステーション用のソフトを生み出したことがキッカケとなる。
当時のファンが書いたと思われるこのような記事が残っていた。

伝説とまで呼ばれるこのゲームはハードコアユーザーの心を鋭く打ち抜いたようである。
妥協しないクオリティーとカオスをも凌駕する世界観。
今だにファンは根強く、この生物を慕っているものも多いようだ。
偶然にも我らがBLUE HEARTSの中にもこの生物の過去を知る男がいた。

彼も他のファンと同様、口にしたのはこの1言だった。
「 Chocoball Kamachi は凄い人だ 」 と・・・
(またかよ・・・心の中でワタシはそう呟いた・・・)

そして10年後、つまり今年、クーロン軍団は再びセカンドライフという世界に現れた。
当時の製作スタッフ達によって、クーロンズ・ゲート、セカンドライフという2つの世界が融合したのだ。
これが皆さんの知るKOWLOONというSIMなのである。

たかが企業がつくった1つのSIMだろう?
そう思う人もいるかもしれない。
ただ、それは大きな間違いかもしれない。

このKOWLOONの破壊力は恐ろしく高いようだ。
その証拠にクーロンが立ち上げているSNSのメンバー数は800人近くにのぼっている。
たった1つのSIMのSNSが800人・・・
何とも恐ろしいカリスマ性である。

何故10年も前に発売されたゲームが、どうして今もなお伝説として賞賛され続けているのか。
それは、そこにあるのが10年前のゲームではなく、10年間受け継がれ、そしてファンと共に歩んできた10年間の歴史があるからなのかもしれない。

セカンドライフという世界が誕生して5年、日本人ユーザーが活発な活動を開始して1~2年である。
この生物は遥かにそれを超える10年もの歴史を背負っていたのである。
(もちろん、どちらの世界が優劣という意味ではない)

そして、この生物が SL HERO'S 最後の一戦で見せたのが、「 1人2役の餅つきコント 」 である。

Chocoball
                              ※SSは、Kind witch g 様より拝借


おいおい、舐めてるのか・・・
きっと会場にいた多くの人がそう思ったことだろう。
しかも、完全に観客を無視して、司会も無視して、めちゃくちゃ押してる時間さえも完全に無視。
狂気的とさえ思える程マイペースに進められる餅つき。


しかし、この生物を慕う仲間達は真実に気づいていたのかもしれない。

実は裏では1人の人間が必死に2垢を操って、餅つきコントをしていることを

実は餅をつく方が杵がもてないほど重く、マシンが限界状態であったことを

実は主役であるはずのこの生物が、餅をこねる脇役になっていることを

実はクリスマスにも関わらず、時期ハズレの餅つきを披露してしまっていることを

実はこの生物には既に終電がなく、クリスマスの夜に家に帰れなくなっていることを

実は深夜のため会社のエアコンがきられ、裏の人間は寒さに震えながら操作していたことを

実はクリスマスの夜だというのに、愛する家族と生まれたての赤ちゃんを家に置き去りにしていることを

セカンドライフは常に自由であり、誰にも縛られる必要はないという事を伝えようとしていることを

そして、この生物が誰よりもエンターテイメントを愛してるということを。


そんな家庭崩壊をかけた最強にくだらないネタとクーロン10年の歴史の力が、少しだけ勝利の女神を呼び止めたのかもしれない。

SL HERO'S



繰り返しになるが、セカロー決勝戦、名勝負と呼ぶに相応しい接戦だった。
最後になるが、もう1度、決勝で戦ってくれた3人のヒーローに敬意を込めて、お礼申し上げる。

ワタシ達に勇気をくれた3人のヒーロー達、本当にありがとう。



今夜こそは、皆さんから預かった大切な赤い羽根の募金を届けてこようと思う。
次回のエントリー(年内に)で、ご報告することをお約束する。




--------- 協賛いただけた半分が優しさでできている方々 ---------

音楽:Plastic Soul Band 様

ポスター:MM21(SIM) 様

スクリプター:Maco Yoshikawa 様

特別協賛:DRAGON GARDEN 様

特別協賛:Styles of edo 様

告知にご協力いただける方々

ワクワク Second Life 様

節約SL生活 様

夜明の珈琲をご一緒に 様

Hige-Mogura 様

くろまちゃん宅

Foreign countries person 様

*** tattoo Einsatz *** 様

toy Here to stay! 様

ASH STYLE blog 様

ASH STYLE 様

SLing 様

Lotus Collection 様

Lounge 響子 様

西郷どんのセカンドライフ幕末ブログ 様

西郷茶屋 様

SAKURA IN RUIDA CAFE 様

* Like in Dream * 様

CAFE Maple Syrup 様

-LOTTA- 様

街角美人の集う店★セカンドライフ支店 様

はる*ひな 日記 様

はねがふんわり♪ 様

ディアブロ 様

映像の虫 様

KOWLOON 様

★*みたらしまんのミルキーリゾート*★ 様

キラークィーン 様

Arare Cafe 様

K Lounge様


スポンサーサイト
この記事に対するコメント

え、まじで、
ちょーすげぇ、
ぜんぜん知らなかった、

参加したことに後悔はしていないが、少し恥ずかしい気持ちになるのもまた事実だ。
彼のすごさをうらやむのではなく、彼に一歩でも近づけるようになりたいと、
そう考えさせられた。

本当にありがとう



チョコさんに連絡でもしてみようかな・・・
【2007/12/29 00:52】 URL | King #- [ 編集]


King さん
恥ずかしい気持ちになるなんて、とんでもないですよ。
あの大会に参加してくれた、勇気、好奇心、志、大切にしてください^^
セカンドライフはみんなに平等で、みんなにチャンスがあります。

これからも、どんどん暴れて行きましょうー!
【2007/12/29 02:42】 URL | Hiroto #- [ 編集]


むぅ・・・
こんなにすごい人が、落ちる間際に
「うんこ、うんこ」ってIMいれてくるのかー・・・
考えられへん・・・。
【2007/12/29 13:23】 URL | toy #- [ 編集]


toy さん
いや、でもね、やっぱりアフォはアフォだと思いますよ。
アフォと天才は紙一重って言うし。
たまたま、この生物はアフォ側だっただけです(オイ)
【2007/12/29 13:43】 URL | Hiroto #- [ 編集]

いや・・
いや、本当のヒーローは、企業が大金をかけて盛り上げに失敗しているなか、
個人で次々とイベントを成功させてSLを活気付けているヒロトさん、あんただ。
【2007/12/29 22:05】 URL | magnum Yoshikawa #- [ 編集]


magnumさん
ありがたいお言葉、恐縮です。
ホント、イベントが盛り上がるのは皆さんのおかげなんです。
ワタシは何もしてませんし、ほんの少しキッカケをつくっているだけだと思います。
でも、ありがとうございます。勇気が出ます。
【2007/12/30 13:17】 URL | Hiroto #- [ 編集]


ちょこさんって、あいかわらず、すごいひとなんですねー^^
かんぱーい!
【2008/01/07 19:08】 URL | Lyi+RonLyle #- [ 編集]


Lyi+RonLyleさん
うんうん、人って見かけによらないですよね^^
かんぱーい。
ってか風邪ひいてインできないorz
【2008/01/07 20:32】 URL | Hiroto #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiroto2.blog91.fc2.com/tb.php/172-7239f380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。