訪問者数

最新の記事

カテゴリー

コメント待ってるぞ

過去ログ

情報

ヒロトの注目ブック

推奨本の一覧はこちら

ブログ検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

セカンドライフの歩き方
狙うはセカンドライフの全国制覇!!!稼ぐぜ一攫千金100万$!!!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカローを終えて ~愛~
ドブネズミみたいに 美しくなりたい
写真には写らない 美しさがあるから

リンダリンダ リンダリンダリンダ
リンダリンダ リンダリンダリンダ

もしも僕がいつか君と出会い話し会うなら
そんな時はどうか愛の意味を知ってください


SL HERO'S 終了。
ワタシのセカンドライフ人生で最も長く、そして最も苦悩したイベントが終了した。

↓↓↓続きを読む


まず最初にワタシは、皆様にお詫びを申し上げねばならない。
この度はセカローの最終審査がグダグダになってしまい、大変申し訳ない。

ワタシは本日のSL HERO'Sの最終審査委員に、会場にきてくれたお客さん全員を選んだ。
セカンドライフのイベントというのは本当に重く、時間もかかります。
そんな中、大きなモチベーションをもってイベントに参加してくれるようなアクティブな人々が、これからのSLを創り上げて行ってくれると考えたからだ。
だから、そんな人々にセカンドライフのヒーローを決定する権限を委ねることにした。

結局、組織票の戦いとなり、応援する人が多い人の勝負になってしまった。
友達の応援に会場に来て、友達に投票する。
考えてみれば、当たり前のことだ。
組織票になることは想定していし、友達が多い人が有利になることはわかっていた。
それも含めて選ばれた人が築きあげてきたものだと考えたから良しと考えた。

結果論になるが、結局2次審査の一般投票をもう一度繰り替えてしまっただけのような形になってしまったように思う。
正直、うまく伝えることができないが、ワタシの感覚ではもっとパブリックなジャッチになるという想定だった。
残念ながらワタシの判断のミスで、後味のスッキリしない審査方法になってしまった。

しかし、この大会の価値は”誰が優勝するかではない”事に気づいてほしい。

参加してくれた21名のヒーロー、そして最終審査で演出してくれた3名のヒーロー、
自分達を応援してくれた多くの人々がいたことを忘れないでほしい。

ヒーローを応援してくれた投票者の皆さん、協賛してくれた皆さん、
セカンドライフという世界でヒーロー達が教えてくれたものを忘れないでほしい。


特に最後の3人のヒーロー達の演出、ワタシは3人ともに感動した。

サザンさんの熱い演説
本当にセカンドライフ全体の事を考え、常に楽しむ心を忘れない。
彼女ほどセカンドライフを愛している人はいないのかもしれない。
彼女がブログを書き続ける裏側にある、とても熱い情熱に感銘を受けた。

ジョニーさんの熱唱
彼は真剣に魂をこめて歌を歌ってくれた。
会場にいたいみんなのために、そして何よりも応援してくれた仲間のために。
そして、彼を応援する熱い仲間達の熱意がワタシにはヒシヒシと伝わってきた。

チョコボールさんのコント
1人で2垢を使っての、1人2役の餅つきコント。
あれだけ大勢の人前で、完全にマイペースな時間を過ごすのは尋常ではない。
しかも、クリスマスの夜、このイベントのために終電を逃したいという背景を考えると、ただの中途半端なネタでないことは明らかである。
彼女はセカンドライフは常に自由であり、誰にも縛られる必要のない事を証明してくれた。

誰が何と言おうと、この3人は間違いなく、セカンドライフのヒーローだ。

全く方向性の違う3人のヒーローは、それぞれがワタシ達に大切なことを教えてくれた。
価値観も活動内容もみんなバラバラだけと1つだけ共通していることは、みんなセカンドライフが大好きだということだ。

まさに、これがセカンドライフ愛なのかもしれない。


大切なことは、誰が一番票を集めたかということではなく

ヒーロー達の伝えてくれた事をどう受け止め、どう生かしていくか

応援してくれた人々の気持ちをどう受け止め、どう答えていくか

これから自分がどうやって、もっともっと楽しんでいくか

そういうことなのではないだろうか。



今回のイベントを開催したキッカケを少しだけ話をさせてほしい。

最近、ワタシはSIMが急増したせいか、少しセカンドライフが閑散としているような気がしていました。
みんな自分の表現方法や生活の仕方がわかってきたので、各々の目指す目標や方向に向かっていったのだろう。
それ自体は自由な世界「セカンドライフ」の進化の形だと思いますし、素晴らしいことだと思う。

でも、たまには日本のセカンドライフのみんなが一丸となって楽しめるイベントがしたい。
そういう気持ちと、今年1年を振り返って単純に誰が一番リスペクトされたのか、SLのみんなはどういう人に希望を感じているのか、そういうことを知りたいという気持ちがあった。

ワタシはいつもイベントを通じて、イベントに触れてくれる人たちに勇気・ドキドキ・笑い・緊張、そんなものを伝え、少しでもリアルにも繋がるような成長を手助けできればいいな、そう思いイベントを開催してきた。

そして、今年1年の集大成をぶつけるつもりで、この大それたイベントに全力で挑んだのである。
最後に無理やり答えを出そうとしたことが失敗であり、心残りではあるが、今回のイベントを通じてあなたに少しでも何かを伝えることができたのなら幸いである。

繰り返しになるが、参加してくれたヒーローの皆さん、応援してくれた投票者の皆さん、協賛してくれた皆さん、本当にありがとうございました。
心より、全身全霊でお礼申し上げます。


最後になるが、ワタシはしばらくイベント活動を休止することにした。
正確にいうとイベントを辞めるというよりは、イベントという枠にとらわれず、自分のやりたい事、セカンドライフに必要なことを考えてみようと思うからだ。
もう一度、広い視野で自分とセカンドライフを見つめなおしてみようと思う。
新しい何かは、イベントかもしれないし、それ以外のことかもしれない。

1つ断言しておくが、決してセカンドライフを辞めるようなことはしない。

ワタシは、やっぱりセカンドライフが好きだし、いつもお店に来てくれるBLUE HEARTSのみんなが大好きだ。
それに、普段お店にはこれないけれど、影ながら応援してくれるみんなの期待を裏切るわけにもいかない。
こんなワタシだが、これからも暖かく見守ってほしい。


愛じゃなくても恋じゃなくても 君を離しはしない
決して負けない強い力を僕は一つだけ持つ




--------- 協賛いただけた半分が優しさでできている方々 ---------

音楽:Plastic Soul Band 様

ポスター:MM21(SIM) 様

スクリプター:Maco Yoshikawa 様

特別協賛:DRAGON GARDEN 様

特別協賛:Styles of edo 様

告知にご協力いただける方々

ワクワク Second Life 様

節約SL生活 様

夜明の珈琲をご一緒に 様

Hige-Mogura 様

くろまちゃん宅

Foreign countries person 様

*** tattoo Einsatz *** 様

toy Here to stay! 様

ASH STYLE blog 様

ASH STYLE 様

SLing 様

Lotus Collection 様

Lounge 響子 様

西郷どんのセカンドライフ幕末ブログ 様

西郷茶屋 様

SAKURA IN RUIDA CAFE 様

* Like in Dream * 様

CAFE Maple Syrup 様

-LOTTA- 様

街角美人の集う店★セカンドライフ支店 様

はる*ひな 日記 様

はねがふんわり♪ 様

ディアブロ 様

映像の虫 様

KOWLOON 様

★*みたらしまんのミルキーリゾート*★ 様

キラークィーン 様

Arare Cafe 様

K Lounge様


スポンサーサイト
この記事に対するコメント

お疲れ様でした。
シムのキャパを超える多くの人が参加し、それを成功を成功に導いたことは本当にすばらしいことだと思う。

しばらくイベントから離れるとのことだが、また心が震えたち、一丸となりたいと思ったとき、
次回、何かを行うときには、企画段階から参加し少しでもお手伝いしたいと感じた。
大したことはできないが、お声をかけていただけたらうれしい。

お疲れ様、ありがとう
【2007/12/27 00:05】 URL | King #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/12/27 00:13】 | # [ 編集]


成功にはまだまだでしたが、人が参加してくれたり、盛り上がってくれるのは、本当に参加してくれた方々のおかげなんです。
ワタシはほんのちょっとキッカケをつくっているに過ぎません。

>しばらくイベントから離れるとのことだが、また心が震えたち、一丸となりたいと思ったと>き、次回、何かを行うときには、企画段階から参加し少しでもお手伝いしたいと感じた。
>大したことはできないが、お声をかけていただけたらうれしい。

本当にありがたいお言葉です。
このイベントを通じてKingさんと出会えただけでも、やってよかったと思います。
ぜひ、これからもよろしくお願いします^^
またお店にも遊びに来てくださいね!
【2007/12/27 01:51】 URL | Hiroto #- [ 編集]


お疲れさまでした
あと、手伝いしなくてごめんぽ

直接言えばいいんだけどこっちに書かせてもらいました

ホントにホントにおつかれでしたっ
【2007/12/27 05:39】 URL | Maco Yoshikawa #- [ 編集]

僕の右手を知りませんか
マスター。お疲れ様でした。
不覚にも落ちてしまい、途中までの参加となりましたが楽しく拝見させていただきました。
ちょこんと顔を出しちょこんと参加した桜でしたが←マスターのイベント初参加・・・。その大変さが見受けられたのは事実です。また誠実さと努力がにじみ出ていたのも事実。
上目線の言葉しか選べないボキャブラリーのなさを嘆きつつお疲れ様でしたといいたいです。
ひょっこりブルハに訪れてちやっかりこっそり居座ろうとしている桜がひょっこり現れたときの感想と一緒です。楽しかった。やさしかった。あったかかった。
さくらは小さいことを相変わらずひょっこりこっそりやってるわけですがそんなこっそりひょっこりもちんまいポリシーのもと静かに一人歩きをし始めてます。
その一人歩きの小袖部分にがっしりしがみつき自分の目的やポリシーを口ずさみつつ唇かみ締めて「ああ、楽しかった」と空を仰いでいるわけです。
形は違えど桜もしがないマスター。
かげながら相変わらず応援してます。
たまには休むも大事大事。ブルハには素敵な従業員さんが素敵にいるんですから。
桜は迷惑な客っ。それから何度もいうけどディッ。
【2007/12/27 09:38】 URL | 桜鯛 #- [ 編集]

おつでしたー^^
諸事情でいけず恐縮でした。。。
とりあえずおつかれさまでしたー

Hirotoのnextを楽しみにしてます!
【2007/12/27 10:13】 URL | Kenkun Rau #- [ 編集]


お疲れ様でした!
今回のイベントはホント大変そうでしたね~・・・。
しばらく、ゆっくりしてていいよー^^。
ブルハは俺が乗っ取っておくね♪

ヒマラヤほどの消しゴムひとつ

楽しいことをたくさんしたい

ミサイルほどのペンを片手に

おもしろいことをたくさんしたい

↑いつまでも、この気持ちを忘れないようにw。
【2007/12/27 13:15】 URL | toy #- [ 編集]

あぁ~心に愛がなければ~♪
本当に大変なイベント、お疲れさまでした!!
決勝まで残ることが出来て光栄でした。
そのうちIWGPでも何か協力出来ることがあったら声かけてくださいね^^
【2007/12/27 13:48】 URL | じょに~ #etbfE.eg [ 編集]


Macoちゃん
いやいや、何を言っているんだい。
マコちゃんが一生懸命つくってくれた投票システムのおかげで、あんなに沢山の人が投票できたんじゃないか!
しかも、問題なく最後まで稼動。
これって、むちゃくちゃスゴイ事だよ。
どうも、ありがとう^^

Kenkunさん
いつも応援ありがとうございます。
毎度お世話になりっぱないしです。
また、一緒にやんちゃしましょう!

サクラダイさん
ありがとう、ありがとう。
ずっとずっと居候してください。
桜さんのラジオ、全然ちんまくないですよ。正直、すごいと思いました。
そして、ひょっこり来てシッポリとピッチリ軽快な桜さんのトークにとっても癒されたりもします。
きっと、ブルハのみんなも同じだと思います。
これからも、お互いボチボチと楽しみながやっていきましょう。

toyさん
なんでだろ・・・
ホントに1000のバイオリンが心に響きました。
ちょっと涙が出そうになりました;;
ありがとう。。。

じょに~さん
セカローはもちろんのこと、昨日の紅白を見ても
やっぱりジョニーさんのカリスマ性は健在ですね。
純粋にスゴイなぁと思いました。
ワタシももっともっと精進して、ジョニーさんみたいに、
人に何かを伝えれるよう、がんばりたいと思います。
これからも、よろしくお願いします^^
【2007/12/27 18:43】 URL | Hiroto #- [ 編集]

お疲れ様でした
ヒロトさんお疲れ様でした。
あまりにもナニも手伝えなかったのが申し訳なくてでほとぼりが冷めた頃に来てみた><
ブルハが無かったらイベントが無かったら出会えなかった人がたくさんいます。
いやむしろそういう人ばかりです!
いつも楽しい思い出をありがとぉおぉおうぅううううぅう
【2007/12/30 18:06】 URL | Usagui #qQi6eWiY [ 編集]


Usaちゃん
「いつもありがとう」はこっちのセリフですっ><
ワタシがイベントしたりお店続けれるのは、ウサちゃん達
ブルハの家族がいつも元気をくれるから。
お互い忙しくなかなかインできない時期もあるけど、
これからもワイワイ楽しく過ごせたらいいねぇ。
いつも、楽しい時間をありがとう★
【2007/12/31 13:26】 URL | Hiroto #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hiroto2.blog91.fc2.com/tb.php/171-2651442b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。